日本一美しい村
山形県大蔵村


大自然豊かなこの土地から今年も届きました。
他の産地が悪天候等の影響で不作が続く中、
ここ大蔵村は例年になく良い品質の蕎麦の実が収穫出来ました。

その実はふっくらとし、殻を剥くと鮮やかや緑色の実、
そして石臼で挽いてみると芳醇なそばの香りが・・・・・。

是非一度お試しください。




山形を代表する玄蕎麦には、二種類あり
出羽かおり もうひとつが、最上早生(もがみわせ)です。


最上早生は、もともと山形県の最上地方で栽培されていた最上在来種を、
大正時代に選抜し生産してきたものになり、
現在では、山形県のそば作付面積の約4割を占めてます。



月山、鳥海山に囲まれた風向明媚な大自然
そこから生まれた、大蔵村最上早生、
深い香りと甘味を御堪能下さい。

  



大蔵村産地レポート


おおくら山蕎麦最上早生

◆ヌキ実 ◆一本挽(粉) ◆玄蕎麦 
平成29年1月発売予定

(価格等はお問い合せ下さい)




石森製粉株式会社 新木場営業本部

〒136-0082
東京都江東区新木場4丁目6番23号
電話:03-3521-4160  FAX:03-3521-4220





[業務用]国内産そば粉一覧へ

▲石森製粉HOME  ▲ネットショップ  ▲業務用商品一覧