>> 産地レポート一覧


平成25年 8月29日(木)〜31日(土)



今シーズン2回目の北海道視察、
今回は道東の中標津町に行って来ました。

酪農やジャガイモの生産者が多い中標津町ですが、
ここ数年そばの栽培に転作する農地が増え、今後が楽しみな産地です。



澄みきった空気の中の広大な平原、見わたす限りそばの圃場。
7月中旬に播種した圃場は、まさに花盛りでした。



昨年に引き続き、2回目の訪問となった今回、
中標津町で本格的にそばの栽培を手掛けた上原農場の上原社長のお声掛けで
生産者の皆さんと懇親会を開催して頂き、
そば栽培に対する思い、情報交換等を行い親睦を深めることが出来ました。


生産者の方々右前から清原さん、弊社専務石森、リーダー格の上原さん、
右後篠永栄さん、篠永直文さん、弊社営業部次長曳田





見晴らしの良い開陽台からは、北方領土の国後島が見えました。
内陸性の気候で夏の平均気温が20度前後とそばの栽培にとっても良い気候の地域です。

新たな魅力のある産地になると期待しております。


▲ページTOPへ       

産地レポートTOPへ


▲石森製粉HOME