国内外から収穫された「そばの実」がトラックで輸送されてきます。
工場のある新木場は、首都高速湾岸線に隣接し、
輸送能力面においても非常に優れております。



[切り込み場]

 輸送された原料は、この[切り込み場]で
 トラックから直接おろされ、原料貯蔵庫
 [低温サイロ]に運ばれます。



[低温サイロ]とは、玄蕎麦が劣化しないように低温にて保管する
貯蔵タンクです。20トン用タンクが20本設備されていて、
搬入日・種類ごとに分け、重量をチェックし、粗選別した後搬入されます。

[低温サイロ上部]

[低温サイロ]
※蕎麦粒そのままを単に「原料」とも呼称しますが、業界では「玄蕎麦」と呼びます。
「玄」は「黒」という意味があり、果皮をむいていない黒い蕎麦のことです。




 


▲石森製粉HOME